2009年 04月 27日 ( 1 )

音響作家



3日間にわたる軽音新歓ライブ終了しましたね


幹部の皆様、その他出演者の皆様、お疲れさまでした












評価を下す1年生本人たちにはいまいち重大さがわからない、


けれども年間で2番目くらいに重要な審査大会では音斬奏が圧勝しました











まーライブは観たから納得です


何というか今までは漠然とした矛盾から今一つしっくりこなかったんですけど


sntさんの加入で一気にぐあーってなった気がします 抽象的すぎか笑


知性に満ちたギターと色気が加わったベースとバイタリティ溢れるドラムがかみあってこう、ぐあーってね!笑












打倒音斬奏を目標に参戦したUKロックは惨敗こそしたものの


予想以上の票の伸びを見せたのでまーよかったんじゃないでしょうか笑










それよかブリティッシュで2回も立てたのがうれしかったです


言うて際物だと思うので。


背筋伸ばして頑張ります








セットリストは


1.slipping rendition
2.virgin suicides(子羊のやつ)
3.story to tell you


ですた


ミニマリズムとシンプリファイイングへのこだわりやプライドを捨て去って生まれた


生後3日の子羊も概ねいい感じの評価を頂いたので成長を見守りたいと思います












mtmrが言っててあー確かにと思ったけど


やはり(特に最終日は)純金がメッキに勝ったなーと思いました


バルとかはやっぱり明らかに格が違った気がする


雰囲気的にトリではないかなーとは思ったけど笑













あとはわくわくするような2年生バンドがいっぱい観れたのがよかったー


ステイジーズとオルフェが観れなかったのがめっちゃ残念











あとはまー、個人のMVPは二度目の3年生フィーバーを迎えたosnだったかなーと思います


今回どーだったからというか


やはり仮というポテンシャルを49に残してあんだけ起立したのはすごいっしょ笑











というわけで次の山場は鰤の存在vol.1、


タイトルのダサさからは想像もつかないようないいイベントになればいーね!笑
[PR]
by blue-veins | 2009-04-27 11:09 | un jour