カテゴリ:une reverie( 4 )

another wars in my 腸 Ⅱ



兵「…兵糧攻め…ですか?」


長「そうだ。確かな情報筋で、奴らが侵入前に準備した生活物資は2週間分あまりだと聞いている。奴らが調達部隊を遣る可能性もあるが、この包囲網を抜けるのはかなり困難なことだろう…つまり奴らが潜伏していられる時間は残り僅かなのだ。」


兵「…なるほど。それで、兵糧が尽き、弱ったところを討つ…」


長「そうだ。慎重に慎重をきす。それが私のやり方だ。今このコロニーの捕虜たちまで解放されてしまっては一気に解放軍を勢いづかせることになってしまうからな。」


~~一方その頃~~


解放軍下っぱ(以下下)「兄貴ぃ!食糧がそろそろなくなりそうだぜぇ!」


解放軍部隊長(以下兄)「嘘ぉ!?まじで!?あとどんくらいもちそう!?」


下「う~ん…ちびちび食べても今日いっぱいだぜ多分!」


兄「今日いっぱい!?じゃ潜んでられんの今日で最後じゃん!ああ!食糧のことすっかり忘れてたぁ!てか当日になって言うなよこのスカポンタンが!何だよ今日いっぱいて!」


解放軍参謀(以下参)「…腹を括るときがきたようですね。」


兄「うぇ…どうしよー…」










くかもしれません眠れなかったら笑
[PR]
by blue-veins | 2009-09-13 23:43 | une reverie

another wars in my 腸

防衛軍兵士長(以下長)「2週間前にコロニーに侵入した解放軍の暗殺部隊、その後何か動きはあったか?」


防衛軍一兵卒(以下兵)「いえ!今のところ!何分兵力に歴然たる差がありますので…我が軍の規模を考えれば奴らも迂闊に手は出してこないでしょう!」


長「…そうか。」


兵「…しかし解せません…奴らの居場所がわかっていて、かつこれほどの多勢でありながら何故こちらから仕掛けないのです?」


長「窮鼠猫を噛むという諺がある。いかに兵力で勝ろうとも慎重さを怠れば忽ち戦局は変わってしまうだろう。多勢の局面での戦略というものは人勢は無視すべきなのだ。」


兵「はあ…確かに一理ありますが…」


長「現に何日か前、別コロニーK支部は解放軍によって陥落させられている。あれだけの兵力差があったにも関わらず、だ。」


兵「…話は聞いています。多数の捕虜が門から解放されたと…しかしこう睨み合ったままでは…!」


長「まあ聞け。私とて何の策もなしに沈黙を守っているわけではないのだ。」













きません笑 眠れなかっただけです
[PR]
by blue-veins | 2009-09-13 23:09 | une reverie

初めて泣きながら目覚めた



人の気持ちってのは実際同じ経験をしない限り永久にわかりえないものなだけに


夢を見るっていう人体のシステムは本当にすごいものだと思った











悪い夢は人に話せば正夢にならないと言われながら育てられた僕ですが


それは迷信だと改めて思った夢でした


人間いつか死ぬ
[PR]
by blue-veins | 2009-05-08 08:38 | une reverie

夢日記(2/5)




最初は飲み会の席。その時のメンバーは忘れました。


居酒屋なんだけどバーテンがいて、カクテル頼むと席まで作りに来てくれる。


その後トイレに行くために席を立ったはずが何故か実家のリビングにワープ。


リビングにはknjがいて「1パチの慶次で4万勝った」っていう報告を聞く。


再び飲みの席に戻ると僕が座ってた席にetoがいてカクテルが5分の1くらいになってる。


「何で!?」って言ったら「5人いるんだから平等だろうが!」と怒られる笑


僕が外に出てくとなぜか海にワープ。


海岸線を目で追うと遠くに豆粒サイズのaymとmrさんがいる。


僕は海岸沿いの少し高い道路をしばらく歩く。


ふとコンクリート塀の下の砂浜を見下ろすとhyさんがねっ転がってて、


「俺土木屋になりたいんだよ!」って言われる。


そこへikiさんとgnsnさんが現れ、4人で飲みの席まで戻ることに。


戻ってる途中、今思えば1バンドできる組み合わせにも関わらず夢の中の僕は


「ドラマーばかりに囲まれている」と何故か思う笑


あと戻ってる間中ずっとgnsnさんが


「今日のベストML大賞は間違いなく俺やない?」と言い続けている。


そんなこんなで店に戻り再び飲み始める。


ikiさんが「唐十(からとう)」という名の焼酎(多分高い)をすすめてくる。


僕は始終


「確かに僕5、6杯頼みましたけど、実質1、2杯しか飲んでないですよ!


絶対それ以上払わないんであいつら(誰か不明)の伝票につけてくださいよ!」


と憤慨している笑


この辺で目が覚めました笑















前から作りたかった夢日記書くカテゴリをついに作りました笑


脚色せず書くのでかなり支離滅裂になるとは思いますので


読み飛ばしてくれて結構です 完全にやりたいだけなので笑















それにしてもどっからつっこんだらいいかわからん笑


ベストML大賞の意味も土木屋という職業の存在も僕がものすごいケチな理由も


何もかもわからん笑

















ちなみに「酒 唐十」でググってみましたが


“酒”の肴にうってつけな鶏からを売ってる


“唐十(からじゅう)”って店のみが多数ヒットしました
[PR]
by blue-veins | 2009-02-05 10:57 | une reverie